*身旬堂*サマージュ季の便り

大阪市阿倍野区にあるサロン「身旬堂」店主JUNKOのブログです。定休日やイベント、キャンペーン情報などのサロンからのお知らせ、店主JUNKOによる日々の出来事などをお伝えする場所です。

香りの応援団からの質問

先日、香りの応援団という話を書いたら、レッスン後に長い付き合いのメンバー様から、「石鹸の香り、吐いてから吸う、先生さすがやなぁ。深いわぁ」

「もっと、ほめてください」と笑っていると、最近入られたメンバーさんが「すみません、何がさすが?何ですか?」

もぅ、爆笑してしまいました。

つたない文章ですみません。察したのか「いえ、先生のブログ楽しみにしてます。毎日書いてください。でも、今の会話からどこがさすがなのか?ちょっと」

又、笑い転げてしまいました。

 

呼吸は大切だと指導者はみんな言います。

呼吸は本当に大切です。

落ち着きたいときや気持ちを切り替えるとき深呼吸をオススメします。

 

水を飲もうとしたときコップに水が残ってたらどうしますか?

残っている水を捨ててから、新しい水をいれますよね。

 

呼吸もそれと同じなんです。

まず、古いものを吐ききるのです。

空っぽになった肺を感じたら、もぅ一絞り脇腹にたまった古いものを捨てきり、静かに五臓六腑に染み渡るまで吸います。

新しいもので満ちていくのを感じられます。

(個人的意見です)

ちなみに、呼吸の呼は吐くです、吸はご存知吸うです。

呼吸は吐いてから吸うが正しいのです。

一回やってみましょう。

さぁ、吐いてぇー。

気持ちいいですよ。

 

ほめてくれたメンバーさんは寝ぼけてても吐いてから吸うを実践してるわたしをエライエライと言ってくださったのです。

 

朝、起きたときも口をゆすぐ前に口の中の唾液を出し切ります。

あっ、おじさんのようにはしませんよ。あくまでも上品に。

(唾液出すのに上品、下品あるのか知りませんが)

それから口に水をふくみます。

なんか、サッパリきれいになった気がします。

 

新しいメンバーさんは大きくうなずいてくださいました。

ついでに、ブログ毎日は無理です。と小声でささやきました。