*身旬堂*サマージュ季の便り

大阪市阿倍野区にあるサロン「身旬堂」店主JUNKOのブログです。定休日やイベント、キャンペーン情報などのサロンからのお知らせ、店主JUNKOによる日々の出来事などをお伝えする場所です。

白虎、青龍の続きです

白虎、青龍の次は何ですか?

そりゃそうです。

忘れてたわけではありません。

本当です。疑うあなたは疑り深いか普段の私を知ってるかどっちかです。

今日は朱雀です。とりです。

朱雀門とか聞いたことないですか?

赤です。赤は南ですので南の窓においでです。

こちらも探しに探しました。

とりの赤一色はなかなかなくて、あれば鶴でした。

赤と白の鶴が多くて守り神というよりは祝いとりに思えたのです。

 

中華街に行ったことがありますか?

(なんやいきなりと思った方最後まで読んでね)

鳥居みたいな門があります。

青とか黒とかあります。。

日本人は赤に慣れてるので変な感じがします。

あれこそ、陰陽五行の方角の守り門です。

北は黒か紫

南は赤

東は青か緑

西は白なんです。

迷子になってもあれで方角がわかるんです。

 

陰陽五行、うん?五行なら5やろ。ピンポーン。

北、南、東、西そしてなにを隠そう(隠してませんが)中央です。

中央は黄色です。

中国や韓国の王さまは黄色の服を着られてます。

つまり、国の中央、中心いう意味です。

国によっては僧侶も黄色を着られています。

 

日本で高貴な色に紫がありますが、これは私が思うにチャクラの一番上の色が紫なんで、ハハーン日本はここからやな、と勝手に思ってます。(思いっきり個人の意見です)

チャクラの話はいつかまたにしますが、ヨガをしてる人は耳にしたことがあると思います。

あと、NARUTOこのアニメを見たときには感動しました。

チャクラ、出てくる出てくるです。

話それまくりです。

 

で、身旬堂、南を守るやっぱり小さな神様です。

f:id:shinshundo:20180614222001j:image

だけど、パワーは信じてます。